山にトラロープ

山にまつわるアレコレを綴っています・・・が、行けない日々が続くので家をジャングル化しようと企んでいます。

  

お散歩

【クルックフィールズ】シェフ’sセレクト(シャルキュトリー)を注文してみました

先月お散歩へ出掛けた、千葉県木更津市にあるクルックフィールズ。天然酵母のパンをお土産に買って帰りましたが、やっぱりシャルキュトリーも食べてみたい!ということで、改めてオンラインで注文してみました。

【木更津】サステナブルなファーム&パーク クルックフィールズでアートなお散歩

農業・食・アート。ミスチルやマイ・リトル・ラバーなどを手掛けた音楽プロデューサー小林武史氏が、千葉県木更津市にあるクルックフィールズの総合プロデュースもしていると知り、お散歩へ出掛けてみました。

1日何歩まで歩いたことがありますか?

普段の生活で10000歩を超えるのは、中々ハードルが高いです。低山のハイキング・・と言っても、山を歩けばそれなりの歩数になるものですね。普段登っている低山では多くてもせいぜい25000歩止まりですが、迷い込みヘトヘトになりながらも下山後の見どころも…

【千葉ウシノヒロバ】牛が暮らすキャンプ場へお散歩に行きました。

2020年10月にオープンした『千葉ウシノヒロバ』牛が暮らすキャンプ場へ、千葉都市モノレールで行ってみました。四季を通して様々なお花が楽しめる富田さとにわ耕園へも隣接していて、ネモフィラが満開を迎えています。

【秩父】琴平丘陵をまったりハイキング【橋立鍾乳洞】

山頂を目指すコースではなく、琴平丘陵を歩いてみました。橋立鍾乳洞を見学した後は古民家でお蕎麦をすすり、本格コーヒーを頂く。まったりハイキングです。

【ワンダーJAPAN】一字違いの「ワンダーJAPON」として2020年6月に復刊していた!

そう言えば最近読んでないなぁと思っていた、ワンダーJAPAN。 偶然観ていた「夜の巷を徘徊しない」で、新たに「ワンダーJAPON」として昨年から発売されている事を知りました。 日本の<異空間>探検マガジン ワンダーJAPAN 和世陀(ドラード早稲田) ソフィ…

【2泊3日で離島へ】豊島(てしま)の旅3-瀬戸内アート&ふり返り編-

古民家を改装した一軒家に泊まる、2泊3日の離島の旅。 縁側に届けられた朝食を頂いてから、レンタル電動自転車で島めぐりへ出発します。 島内マップ あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズ・バージョン) 豊島美術館 食堂101号室 …

豊島(てしま)の旅2-瀬戸内アート編-

島全体がアートに包まれている豊島。 瀬戸内国際芸術祭は終了していましたが、その後も見学できる作品を電動自転車でゆっくりと巡ってみました。 ART SETOUCHI 白い寮で朝食 島内マップ ストーム・ハウス 檸檬ホテル 島キッチンでランチ 心臓音のアーカイブ …

【瀬戸内海の離島】豊島(てしま)の旅1-概要編-

2020年5月に計画していた離島の旅。 行き先は瀬戸内海に浮かぶ豊島(てしま)でした。 絶賛延期中なので、2018年に訪れた様子からお伝えしたいと思います。 豊島(てしま)について ジェットスター(LCC)で 高速船まりんなつ レンタサイクルで島内巡り 海のレ…

【秩父】ローラー滑り台とターザンロープまで、ゆるハイク!【あしがくぼの氷柱】

まっすぐ会場へ向かうのも良いですが、この周辺の秩父一帯にはお山がいっぱい♪せっかくなので、少しだけ歩いてみませんか。芦ヶ久保駅から横瀬町農村公園まで30分程のゆるハイクです。

【高滝湖】小湊鉄道で行く市原湖畔美術館 PIZZERIA BOSSOで房総の四季を味わう

レトロな車両に揺られていく高滝湖。湖に架かる赤い陸橋を渡れば美術館はもうすぐです。薪釜で焼いた房総ピッツァを頂いた後は、のんびりと美術鑑賞。そんな湖畔での3時間を過ごしました。

【神宮外苑】いちょう並木が色付く季節となりました

11月も中旬に入ると朝晩冷えこむ日が増えてきました。そろそろ今年も、いちょうが色付き始めるシーズンです。

観音崎灯台 横須賀美術館 アクアマーレ【海岸沿いを歩く休日】

「山よりも海が見たい」という友人のリクエストに応えて、海岸沿いのお散歩を計画してみました。ランチに海の幸を味わい、観音崎灯台までゆるハイク。波打ち際のボードウォークを堪能した後は横須賀美術館へ、〆は併設のレストラン・アクアマーレでイタリア…

筑波山にはガマがいっぱい 哀愁のガマランドも!

筑波山へ行く度に気になっていたガマランド。山には何度も登りましたが、一度も立ち入ったことはありません。閉園する前に寄れば良かった・・ノスタルジーに浸っていると、実はまだ営業していると知り驚きました。

ストリートビューで山登り 今から富士山へ行こう!

リアルで行けないなら、ストリートビューで登っちゃえ!ということで、自宅から憧れのお山へと出掛けてみました。

ビオトピアで過ごす4時間 森のみちを歩こう【新松田】

地元の野菜を使ったレストランやマルシェ。森のみちは、いやしの森コース、里山・パワースポットコース、銀杏並木コースと見どころ沢山!木漏れ日の中で私の五感が満ちていく・・そんなフレーズに誘われて、森林を歩いてきました。