山にトラロープ

山にまつわるアレコレを綴っています・・・が、行けない日々が続くので家をジャングル化しようと企んでいます。

  

ガーデニング

子猫の名前を考える

9月9日木曜日、わが家に迎えることになった子猫。名前決まった?引き渡すまでその名前で呼ぶので知らせて欲しいって言ってたよ。引き渡しの2日前、友人からLINEが届きました。

その後の「コーヒーノキ」と翼を広げたソテツ

6月に仲間入りしたコーヒーノキと安定のソテツ。最近はペペロミアの記事が多めでしたので、他の植物たちのことも書いていこうと思います。

リカシツで購入した試験管&ビーカーに、ペペロミアを挿してみる

観察日記と言えば理科。特に実験は好きだったのでビーカーや試験管を見るとテンションが上がります。そんな楽しい理系雑貨を扱う専門店を見つけたので、3点購入してみました。

ペペロミアに根が生えた!成長を続ける切り葉たち

ぐんぐん伸びて鉢からあふれていく、2種類のペペロミア。ただ切るだけでは勿体ないので花瓶(のようなもの)へ挿していましたが、そこでも成長を続けています。

【シソ】復活の兆し?!ワイヤープランツも持ち直してきました

もうわが家のシソは間に合いそうもないかな。。すっかり諦めていましたが、アースガーデン ロハピを散布すると復活の兆しが見えてきました。

【ペットグラス】久しぶりの猫草は、成長が早くて驚いた!

猫草ってこんなに成長早かったっけ?久しぶりだから忘れちゃったのかなぁ。そもそも大きく育つ前に食べちゃってたしね。

ペペロミアは育てやすい!?わが家の元気な植物たち

なかなか育たないシソ、瀕死のワイヤープランツ。この2つには未だ苦戦中なのですが、逆に手を掛けなくても順調に育っているものもあります。そんなわが家の元気な植物たちをご紹介します。

ヤバ目なシソと瀕死のワイヤープランツ

やっと芽が出た!と安心したのも束の間で、その後スクスク成長とはいきませんでした。観葉植物をたくさん育てている友人に相談してみたところ、ハダニの可能性が浮上!確かに葉が白く変色しているのは気がかりだったんですよね。

【シソ】種をまいてから約2ヶ月、現在のベランダ状況です。

今年の夏は、そーめんの薬味に入れよう。食べ切れなかった葉っぱは、ジャングル化の一員として迎えよう!そんな計画を立てていましたが、予想に反して成長度合いはかなり微妙です。

造花っぽい!?コーヒーノキとバークチップ

『コーヒーノキ』って『珈琲の木』のことですよね?地植えにすれば幹も太くなって、赤い実がなるのかな。熱帯植物園などで数メートルにもなる木は見たことがありますが、コーヒーカップサイズで観葉植物としても売られているんですね。

観賞用アスパラガスの鉢植えを買ってみた

アスパラガス=野菜。食べるものであって、眺めるものでは無い。無意識にそう思い込んでいましたが観葉植物として置かれているのを見て、思わず購入してしまいました。お花屋さん以外でも観葉植物を扱うお店はありますよね。洋服も売っているけど・・ここは…

【シソ】10日経っても芽が出ない ベランダを覗く毎日

シソ=大葉 薬味として少し欲しいだけなのに、いつものスーパーでは10枚セットで売られています。 そんなに使わないし何だか勿体ないなぁ。 ・・・そっか! 自分で育ててみよう。 それなら好きな時に好きなだけ収穫できるし♪ そう思い種を蒔いてみたのですが…

【観葉植物】ペペロミアの世界へ足を踏み入れる

家に居ながらも緑を感じていたい。 おうちで森林浴・・いっそのこと熱帯植物園のようにジャングル化しよう! そんな計画を立て観葉植物を探す日々がはじまります。 まずはユーカリポポラスを迎えようと思うも見つけられず、うっかり似ていた植物を購入してし…

【シラー】いつの間にか大混雑!葉牡丹と共に今年も満開を迎えていました

実家の庭で咲く青い花。花火のような形の小花が可愛いです。毎年当たり前のように見ていましたが、これほど長い付き合いになるとは思っていませんでした。今のマンションに住み始めた15年程前、実家から1鉢持ってきました。

【観葉植物】探すと中々見つからないピレアペペロミオイデスとユーカリポポラス【おうちで森林浴】

山へ行けない時も身近に緑を感じたい。自分が行けないなら、こっちへ呼び込もう!ということで、部屋を植物で埋め尽くす計画を立てました。今回は葉っぱ重視です。その中で特に気に入ったものは以下の2種類でした。

【葉牡丹】黄色い花が咲くなんて知らなかった!

観賞期は2月中旬まで。そろそろベランダも寂しくなるなぁ・・そう思っていた所へ謎のつぼみを発見!いつの間にかニョキニョキと背を伸ばし別花を装い、今も観賞期は続いています。

【葉牡丹】アポロチョコみたいに尖ってきた!と思ったら、菜の花に変身?!

「葉牡丹の記事はこれで最後かな・・」 そう思い始めてから、3回目の更新になります。 観賞期も過ぎたので今度こそ最後になるだろうと思いましたが、また新たな変貌を遂げています。 観賞期は終了【2/21】 とんがってきた!【3/13】 打ち止めの合図? とう立…

誰が食べたの?かじられた葉牡丹

母「葉牡丹が丸坊主になっちゃったよ」 私「どういうこと?」 母と電話をしていると、急に思い出したように話題が変わりました。 実家の葉牡丹 謎のギザギザ発見! 何で葉牡丹だけ食べる? レモンの木が置きたかった おわりに 実家の葉牡丹 実家のプランター…

【最終章】移ろいゆく葉牡丹

葉牡丹3部作として前回で終わりにする予定でしたが、変化がみられたのでもう一記事だけ書いてみたいと思います。

【葉牡丹】紅組VS白組・・そして桃組?

真夏でも蒔ける種があるのか探してみよう!今となっては懐かしい、猛暑の中で始めた初心者ガーデニングです。今回で第3部となる、12月のベランダの様子をご覧ください。

【葉牡丹】ガーデニング初心者が真夏に種をまいてみた、その後

「こんなに暑くても芽が出るのかな?」 突如始まった真夏のガーデニング。7月後半に種をまいてから4ヶ月、11月現在のベランダ模様をお届けします。

盆栽志望?くねくねと育つ葉牡丹

「真夏に種まき何て出来るのかな」まだ暑かった7月下旬、急に思い立ち検索してみました。種まきと言えば春!と言うイメージを持っていましたが、探せば見つかるものですね。数種類ある中から、育てやすそうな葉牡丹を選んでみたのですが・・。